top of page

お知らせ

検索

ガスコンロの寿命はどのくらい?


ガスコンロ

毎日のお料理に必要なガスコンロがある日突然壊れてしまったら大変ですよね!

お料理を作ることができないだけではなく、最悪事故につながる可能性もあります。

今回はガスコンロの耐用年数と寿命についてご紹介していきます。


ガスコンロの寿命はどのくらい?①

ガスコンロの耐用年数

日頃のご使用状況によって変化はしてきますが一般的に8~10年程度が耐用年数と言われています。

使い方などによって5年程度で壊れてしまったり、逆に10年以上何もなく使えたりはしますので、耐用年数は交換への一つの目安としてもらえればと思います。


注意が必要なコンロ

ここ最近は減ってきましたが、2008年10月製以前のコンロは特に注意が必要となってきます。

なぜかというと、2008年10月1日より家庭用ガスコンロの全てのバーナーに温度センサーを搭載することが法律により義務付けられたので、これ以前のコンロには対応していない為です。

この全ての全口センサー搭載コンロをよく聞く「Siセンサーコンロ」となります。

もし現在ご使用しているコンロが対応していないコンロだった場合は対応年数的にも早めの交換をお勧めします。


 

ガスコンロの火


ガスコンロの寿命はどのくらい?②

ガスコンロの寿命が近いサイン

ガスコンロはどんなに高い上級グレードだとしても寿命はあります。

交換サインの目安としては、火の付き方、音、臭いから判断していけます。


・火の付き方

通常ですとガスコンロを点火した時は青い綺麗な炎が出ますが、調子が悪くなってくるとオレンジ色の炎になっていたり、炎が丸く出ていない、なかなか火が付かないなどの症状ができます。

よくある原因としては「不完全燃焼」です。火をつけるには酸素が必要となりますが、コンロ回りの酸素が不足していると不完全燃焼をおこします。換気扇を回していないとコンロ回り酸素量が足りなくなり不完全燃焼を起こす場合があります。


・音

点火した時に「ボッ」と大きな音がしたり、火を消した時に「ボンッ」と破裂したような音が出たりします。これは年式が新しいコンロでも起こる事があります。

原因として考えられる事はコンロの空気とガスの比率がずれている事があります。

ではなぜこの比率がずれてしまうかというと、バーナーの火がでる出口の部分が詰まっていて、空気をうまく取り込めていないのが、新しいコンロの場合にはよくある事例です。この場合はバーナーの出口部分を掃除する事によって改善される事が多いです。

年式が古いコンロですとコンロ内部の腐食が原因で穴が開いてしまっている事があります。この場合は修理が可能かもしれませんが、その他の部分にも影響が出ているかもしれないので取替をおすすめします。


 

コンロが火が付かなくて困った!そんな時は

【アメニックスコンロ】


LINEを使ってのご相談もできます

電話でのご相談

048-886-2001

 

ガスコンロの寿命はどのくらい?③

特に注意が必要なサイン

異臭がする時は特に気を付けてください。

異臭(ガス臭)がする場合はガス漏れ以外にもコンロの経年劣化による場合もあります。ガスコンロは長年使用していると内部が腐食している時があり、腐食部分よりガス漏れを起こす可能性があります。

ガス臭がするという事は周辺にガスが充満している可能性があり、最悪ガス爆発などの大きな事故に繋がる場合もありますので、異臭がしている場合は使用をすぐにやめて、修理や点検の依頼をしましょう。状況によっては修理ができずに交換が必要なる時もあります。

 


ガスコンロの修理

ガスコンロの寿命はどのくらい?④

コンロを修理するか・交換するかの判断ポイント

コンロを修理するのか交換するのか迷いますよね・・・

一つの判断材料としてコンロの製造年数がどの程度経過しているのかが判断のポイントとなります。

まず設置1年以内であればメーカーの保証期間内になるのでここは迷わず修理ですね。次に1~7年以内であればメーカーによる修理の部品があるので修理は可能となりますが、私個人の意見としては5年以上経過しているのであれば交換されたほうがいいかと思います。

それはなぜかというと、5年以上使用されていると使用状況によってはコンロ内部が劣化していて、今回修理をしても今後また不具合が出る可能性が高くなってくるからです。修理をするにはメーカーなどを呼ぶのに「出張費」というのがかかってきます。週るに来てもらうだけで1万円程度の費用がかかり、それとは別に修理代金が発生するので2回以上修理をすると3~5万円程度かかってくる場合があります。それであれば早めに交換をして不安なくコンロをご使用して頂いたほうが良いのではないかと思います。


 

ガスコンロ

ガスコンロの寿命はどのくらい?⑤

まとめ

今回はコンロの寿命や修理か交換かのポイントについてご紹介させて頂きました。

コンロの修理については修理費用と交換する際の金額がどの程度差があるのか、経過年数はどの程度なのかを確認してから決めて頂ければと思います。

弊社では工事費込みのお買い得価格でコンロ交換をさせて頂いてますので、もし修理か交換かで迷われた時はお気軽にご相談ください。


 

修理か交換で悩んでる・・・そんな方は

【アメニックスコンロ】へご相談ください。

現地調査を含め無料でご相談させて頂きます。


LINEを使ってのご相談もできます

電話でのご相談

048-886-2001


 

Comments


bottom of page